Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹沢飛べず(1/24&25)

(1/24)
気合入れて行った丹沢は飛べませんでした。。。。
次こそは。

雨男とか、嵐を呼ぶ男とか、不幸な人とか、そういう人って本当にいるのかもしれないと思った一日でした。
別に誰が、と言っているわけではないですが。
09-01-24_001.jpg
しかし画像悪い・・・デジカメってすごい。

(1/25)
渋そうな西風。
珍しくテンション低めだったせいか、ほどほどで東MLDに。

久々に同高度でスクラッチを組んだO田さんは弱い小さいサーマル内で長い手を存分に伸ばしていて
一緒に回しながら、なぜあれでコントロールし切れるのかと私は首を傾げていました・・・・。
あんな低速でもちゃんと回せるものなのか。

夕方はパラの練習ができたので満足。
スポンサーサイト

明日は丹沢。

近所で飛べるので楽しみです!!

最近カーボンベースバーに慣れてきた私でした。

明日は丹沢SぴーさんのLD検定で合格をもらわねば!

踏み込みすぎた!? (1月17日)

ログ
緑~とよた:40.7km(3TP)友部に沈没
赤~sigeto:35.6km(3TP)那珂川手前に沈没
青~元気:45.7km(3TP)那珂に沈没
紫~ノブ:8.8km(3TP)ML?


朝、つくばエクスプレスで足尾に向かいながら携帯で予報、アメダスなどをチェック。
いいんでないか?
エリアに着く前に高いところに積雲がちらほら。
今日はいいんでないか?
朝っぱらからテンション高くなってしまいます。
だってよさそうじゃん!
セットアップしながら北東方向に見えている雲底の高い雲達をみてはしゃぎます。
こりゃよさそうだ!

良さそうな北東方向を起点にざっくり100kmタスクを設定。
TO-北東の那珂川タッチ-西進して鬼怒川タッチ-ML
でもでもTOは西風。
12:00まで我慢して、正午過ぎたのを確認したら実質一番に西にTO。

TOはブローっぽい風を感じなかったので非常に不安だったのですが雲を見ていると我慢しきれず・・・。
あーあ飛んじゃったよとテイクオフを振り向くと続きざまにSぴーさんがテイクオフ。
あ、がまんできないのは同じですね(笑、がんばって上げましょう

幸い飛んでみるとリフトの兆しはあってひと安心。
すんなりコアをつかんで足尾で800m。
Sぴーさんとツバメに渡って1000m。
板敷上空の月例会ガーグルに突入、+5、+6で上がって雲底2080m!!

こりゃ100kmだ!とばかりに引き込んで笠間の奥の雲へGO。
が、ねらいの雲に着いても上がらない??
スピードを緩めつつ地上に日の当たっていそうな東側の雲の下へ。
上がらない??
700を切ってあせってきた頃、水戸の東5kmくらいにいた鳥ガーグルの上でようやくヒット。
これも1300まで。
上空はどかんと東西にクラウドストリートができているのに!?
雲底へつながるリフトがないかと辺りを探るもダメ。

うーん。

ストリート沿いに西の山に戻るか、、、
ストリートの一番奥の水戸市街地まで行くか、、、、
ちょっと悩んで
これだけ雲が発達しているんだから上がるさ!と水戸へ。

やっぱり上がらず。
サーマルはあるものの700m,800mくらいで打ち止め。
最後のほうは弱くなって流れていってしまう感じ。
無線では少し北にいるSゲト組ものた打ち回って降りている様子。

水戸の周辺を30分弱徘徊して、この高度でリターン開始することを決意。
山まで帰ればまた高く上がるさ、と。

早速300mを切ってため息をついたところで弱~いのにヒット。
北風に流されて足尾に近づいていくので、どこまでも流してみる。
一周はバリオが鳴りつづけられない、弱くて小さいサーマル・・・・。
上にはキレイな積雲!!
どっかで立ち上がるのか?
結局15分ほど回し続けて少し先の怪しい煙目指して離脱
(seeyouによると平均;0.1m/sで85mほどゲインでした)
ここでマシなのにヒットするも500mちょいまで。

さらに徘徊して、もう一度ねばねばモードに入るも今度は少しずつ下がっていく始末。
もう太陽も傾いているなぁーと14:30友部駅の北にL.D.

2h17m、40.7km(3TP)

結果的に水戸は踏み込みすぎた様子。
太田さんは手前で引き返してなんとか盆地に帰ったらしい。
なぜ上がらなかったかなぁ・・?

エマを見てもアメダスを見てもわからない。
うーん。。。
ema_tat~001

アウトサイド×2 (1月11日&12日)

11日、12日ともに低気圧が足尾近傍にある、あまり見慣れない天気図でした。
うーん?

1月11日
足尾近傍は南西のエリアで、数十キロ北で北西とのコンバージェンスができる予報。
寒気のおかげで足尾がコンバージェンス外の南西風でもそこそこ上がるはずだ!、ブルーの中がんばって北上してコンバージェンスで遊ぶぞ!!タスクを設定。
いつものみんなで予定通り北上するも、北のほうのコンバージェンスの雲は遠いし、益子あたりで気が付くと北西風だし
よくわからないまま益子の南にアウトサイド。がく・・・。
MAX1300くらい。1h20m、3TP:28km。

気温が上がらなかったせいか結局、山以外は厳しかったようです。
どうやって遊べばよかったのかいまいち不明瞭。


1月12日
足尾界隈は同じく南西メインの予報。
午後から南西が強くなる予報なれど午前中は東に飛べると踏んで、ちょっと早めに準備。
いつものシゲトさんたちとタスクを考えましたが、個人的にはフォローに乗って北上したい気分。

飛んでみると北東方向以外はほぼブルー、逆転層も強そうということで一人タスク変更。
北東方向にある積雲ぽこぽこゾーンを狙います。

11時過ぎには空にいたのですが雲底1000ちょっとなので盆地から出るのは躊躇し、
12時過ぎに板敷勢ががしがしテイクオフし始めたのをみてまずは板敷へ。
が、板敷でいきなりスタック。何機も降りていくなか、板敷勢と右往左往しなんとか復活。
あぶなっ・・・。

この段階では板敷の裏あたりから北東方面はずっと積雲ゾーンでしたが
追いかけても追いかけてもどんどん崩壊していってなかなか雲底につけず、
700~900あたりを上下しながら慎重に駒を進めます。
板敷から15kmぐらい北東に行ったところでようやく活発な積雲の下について、雲底1200。

ここからは北東方向にできているストリートに下を、リフトラインを探りつつ移動、落ちずにいい気分です。
このあたりの平野は積雲だらけで楽しい雰囲気ですが、あんまりフォロー側に進むと
帰れなくなるので那珂川あたりでUターン。足尾から30km地点。

帰りも雲を狙うのですが、調子に乗りすぎて低くなってしまい
雲の無いゾーンに入ったとたんに進まない&上がらないであえなく笠間の北東にアウトサイド
2h05m、3TP:48km

・帰り、降りるまでが淡白。一個前の雲で雲底につけるべきだったのに調子にのってパスしてしまった

・苦労して楽しそうなエリアに飛んでいったので、さっさと帰らずもう少し遊べばよかった。どうせ帰れなかったし・・・

・なぜ北東の平野(ひたちおおたの方)のほうが積雲たくさんだったのだろう?今日のアメダスを見ると
 笠間や下館より水戸の最高気温が1℃くらい高いです。
   →冬の南西の日はひたちおおたの方の条件がいい?要調査です。
090112.jpg

2008まとめ

はい、こんばんは。
いつものようにお久しぶりです。

年末年始は九州に行ってきました。
楽しくぼちぼちと飛んできました。

九州で年越しをするのは2連続なのですが、九州では
参加メンバーそれぞれが2008年の目標を明言する
というイベントがあるのです。

その流れで、ここでも私の2008年を振り返り、2009年を考えてみたいと思います。



ハング
本数:75本    少なっ!
時間:74時間
距離:1041km

パラ
本数:10本
時間:一瞬
距離:TO~LD×10

HGシリーズ
11位 ← 41位(07年)    11位は2回目

足尾月例会(WeLA)
4位 ← 2位(07年)

最長フライト距離:
86km(足尾日選)    ルールは後述

50km越え:
5本(春2本、秋3本)

トピック
・7月にコンバット13お替り
・北海道に行った、新潟に行った、九州に行った
   etc...



さて私の08年の目標は
フライト総距離1000km超え
でした。
ルールは・・・
  ・SeeYouのOptimiseで算出されるHGの3TPの距離
  ・10km以下は加算しない
  ・GPSを忘れた時は概算でOK(どうせ良い条件では忘れない)

で、とりあえず達成しているわけですが、そもそもの目標が低レベルな割にギリギリの達成度合いでした。
    (低レベル←足尾のRigidな方々は2000km超えている様子)

そこで2009年の目標はズバリ
①フライト総距離2000km超え
②100kmOVERのフライト×3

です。

去年の実績を考えると難易度大幅UPですが
  ・去年は冬春の楽しい時期に、乗り換え前のスランプが重なっていたので距離が伸びなかった
  ・高い目標を設定してジャンプアップ!!
です。

長距離飛ぶつもりで飛べば、飛べる。

とK坂さんにもよく言われていましたし。


また、大会での結果は敢えて目標にしていません。
今まではフリーフライトと大会、どちらも目標に据えてきました。

今年は敢えてフリーフライトのみです。
もちろん大会は大好きです。
ただ自分の飛びのスタイルを考えた上で(向かいたい方向)
敢えてフリーフライトを重視することにしました。
map.jpg

Appendix

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

最近の記事+コメント

文字を大きく・小さく

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。